FC2ブログ

THE ICBM WEBLOG

THE ICBMの管理人サワキが気ままにKYに、ヒロインピンチ、悪堕ち、リョナ等の作品レビュー、同人作品の紹介をするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【AVレビュー】ヒロインのマスクを剥ぐいろんなやり方?

 世の中は大型連休らしいですが、相変わらずぐだぐだとサーヴィス出勤とオフィスからの絶景を堪能したサワキです。こんばんは。

 でもまあ、なんとか、数日お休みがとれてSSを書きたい、と思いながらも、うまくものにできず、つらつらとGIGA AVをみておりました(他にやることはないのか^^)ということで、ふとブログに取り上げたくなったのですが、公式様にあってGIGA様にない特徴。

 ヒロインマスク剥ぎ。

 まあ、激レアシチュエーションとして、某轟音銀とか、一部ヒーローの例もあるのですが、基本的に公式ではない設定。でも、そのシチュエーションって一体何パターンあるんだろうと思い、ピックアップしてみることにしました。

(1)力づく(SUPER HEROINE アクションウォーズ (闘鬼戦隊サンセイジャー ザ・デンジャラス・ターゲット)

Image10_2015050622174206c.jpg
Image12_20150506221743154.jpg
Image13_2015050622174549f.jpg

まず最もスタンダードなやり方。抵抗しないように拘束すると、首根っこにを掴んで強引に首から引き抜きます。

(2)解除ボタンを操作(GIGA/戦隊ピンク完コス凌辱 ニューレンジャーピンク [DVD]

Image2_201505062217296e5.jpg
Image1_20150506221728b4e.jpg
Image3_201505062217304e1.jpg

強化スーツの操作方法を熟知している仲間を引き入れた/内蔵コンピューターのハッキングに成功したときに効果を発揮するやり方です。そんなはずはないという過信から追い込まれたヒロインの姿が見られるでしょう。

(3)集中攻撃(ヒロイン洗脳Vol.14 飛翔戦隊ウィングレンジャーピンク編 [DVD]

Image701.jpg
Image702.jpg
Image703.jpg

力づくと似たやり方。スーツとマスクに集中攻撃を仕掛け、マスクを破壊してしまう方法。突っ込んではいけないのですが、ヒロインを傷つけずに装備だけを破壊するのはなかなか大変な気がしますが、突っ込んではいけないのでしょう。

(4)拷問・ダメージ蓄積新星戦隊リュウセイジャー 第一巻 ピンク・討伐編 [DVD]

Image17_201505062217572e6.jpg
Image18_20150506221759451.jpg
Image19_201505062218001ef.jpg

装着者の精神状態とスーツがリンクしている場合に最も効果的な方法。スーツとヒロイン双方を効果的に追い込んでいけば、限界が来てマスクが消失してしまいます。信頼していたスーツに裏切られ、もうダメなんだとこみ上げてくる絶望感は格別のものがあります。

KGBの尋問の教科書によると、肉体的な責め苦はいずれ限界がきて必ず自供に追い込めるらしいですが、時間をかけた分だけ気高いヒロインの精神の消耗は激しいものがあるように思います。あ、ここ、テストにでるかもしれません。

(5)絶頂(PLATINUM/闘鬼戦隊サンセイジャー [DVD]

Image400.jpg
Image401.jpg
Image402.jpg

ヒロイン陵辱史上最も効果的な責め方。機械的なスーツの場合はこうはできませんが、ファンタジー系のヒロインを捕らえた時には是非試してみたいやり方です。精神力の強いヒロインの場合、一発では簡単に折れることがないかもしれませんが、二度三度と追い詰めていくことで「犯されてしまった、もうダメ…」という絶望感とともに、素顔を晒すことになるかもしれません。

代表的な5パターンをまとめてみましたが、もしかしたら他にもあるかもしれません。昔の特撮AVだとここでギギギとか妙な擬音を入れられてしまうことがありましたが、今ではスピーディーで絶望的な敗北が見ることができますね。

ではでは。では。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

  1. 2015/05/06(水) 22:48:25|
  2. GIGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【AVレビュー】声に出して勉強したいGIGA作品?

 微妙に更新不調な感じで、次週あたり更新しようかと思っているサワキです。
 本当は今週サイト更新の予定だったんですが、このおりからの寒さに体調を崩しまして、まったく木造賃貸住宅なんてロクなものじゃないので、そろそろ床暖房常備の鉄筋コンクリートの豪華な住宅に越したい気分です。かといって、今のボロ屋は家賃が安いだけに、そんなところに越したら負担が…
 と、サワキの住宅事情はどうでもいいですね(汗
 れいによって、AVレビューでもしようと思います。

1215Image1 (1)

 本日の作品は『ヒロイン陵辱講座』

> ヒロイン凌辱界の生きる伝説「川上秀忠先生」監修によるヒロイン凌辱講座ビデオ

 !?

 先生が誰かという以前に、謎な作品構成です。
 監督はスティーブン・N・ジョーンズJr監督、謎の多い人物で
 今年から奇妙な作品ばかりリリースされています。

 スティーブン監督タイトルリスト
戦闘員武勇伝自慢(TBXX-06)
ヒロイン凌辱講座(TBXX-05)
ヒロイン痴漢遊戯(TBXX-04)
ヒーローショーのヒロインがTVとは違う女だったので
ファンの義務としてしっかり教育してやりました。(TBXX-03)
団地妻戦闘員 背徳の隷従(TBXX-02)
ヒロイン和姦・痴女・凌辱(TBXX-01)

 ……実はサワキ、全作品正座して鑑賞いたしました。

 GIGAはコスチューム使い回しでいいから、ある程度ツボをついた
似たような作品をツボと女優を少しずつ変えながら、リリースすればイイ!と思っている
ので、スティーブン氏のコスは使い回しだが、ねちっこく執拗な
フェチ描写の連鎖、というのはなかなか好むところであります

1215Image1 (2)

 このヒロイン陵辱講座は、ヒロインを陵辱していく過程、
そのノウハウを解説した前編と、その『実践』をした後編からなっています
 前篇はデイトナピンク、後編はメルピュアとなっています。

1215Image1 (3)
1215Image1 (4)
1215Image1 (5)
1215Image1 (6)
1215Image1 (7)

 サワキ的にはヒロピンSSを書いている身の上として、川上先生の解説に
そうそう!そうなんですよ、さすがわかってますね~先生と唸ってしまうことしきりで
かつ、自分が出来ていない点が多くて、なかなか勉強させられる内容でした。

 解説ナレーションも、GIGAの下手な作品のように芝居がかった感じがせず
あくまで職場の人権教育とかで流れるような『セクハラ防止ビデオ』を彷彿と
させるような雰囲気に仕上がっていて、これはなかなかオツです……
 しかも、スティーブン監督の巧みな映像技法によりなかなか『使える』内容に
なってもいます。

 新進気鋭の監督がやってきては、うーん、だからその変な作家性をだされても
と思うなか、氏の作品はなかなか上質なものだと思います。

 今日はこの作品の紹介で、他作品のレビューは後日にしたいと思います。
 なお、実践編は、ぜひ各自で購入されることをオススメします~。



テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/12/15(日) 21:46:20|
  2. GIGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

メイキング動画もエロい

 絶好調なmengeleさんのブログなどをみつつ
 またもや、更新に間が飽きつつあるサワキです

 GIGA AVレビューでもしようと思ったのですが、
 なかなかいい作品が見つからなかったりする今日このごろです

 まあ、昔に比べれば贅沢を言うなということもあるのですが
 やっぱり金を払う以上は贅沢を言いたくなる性分でもあります

0825Image1 (1)

 で、買ったものを見てみまして気づきましたが
 最近の作品って実は本編が大したことなくても
 メイキングが面白いものが多いんじゃないかということです

0825Image1 (2)
0825Image1 (3)

 たとえば内面姿。
 陵辱されつくして上気している女優さんの姿。

 例えばこの汗の飛び散りなど。

0825Image1 (4)

 本編では、当然変身プロセスの中で省略されてしまう
 脱がしや、着脱なんかを扱っているメイキングも多く
 フェチ度の高さでいえば素晴らしいものも多いように思えます

0825Image1 (5)
0825Image1 (6)


 一時期、メイキングといえば、弁当食ってるか
 シャワー浴びてるだけというのが多かったのですが、
 それはどうでもいいよねと思いつつ
 素ではないものの、素に近い女優さんの姿が見られるのも
 また貴重なのかなと思ってしまいます

 以前、タイトルは失念しましたが、楽屋裏で犯されてしまうヒロインの作品がありましたが
 こういうのもいいですねー。一つご指摘をすれば、最近の作品
『ヒーローショーのヒロインがTVとは違う女だったのでファンの義務としてしっかり教育してやりました』は
 ぜんぜんだめでした。
 スティーブン・N・ジョーンズ Jrは着眼点はいいのですが、
 この変態度に足りないというか、いまいちフェチ度の高い題材をチョイスするには
 もう一歩ツッコミが欲しいですね、AVだけに。

 ではでは、また次回





 

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/08/25(日) 16:47:02|
  2. GIGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【AVレビュー】ヒロイン陵辱アースピンク編!

 色々バタバタしていると
 あっという間に過ぎてしまいますが、久しぶりにAVレビューをします!!


0613Image (1)

 ちょっと昔の作品でヒロイン陵辱Vol.38 惑星戦隊アースマン 新生アースピンク編です!!

0613Image (2)
0613Image (3)
0613Image (4)
0613Image (5)
0613Image (6)
0613Image (7)
0613Image (8)
0613Image (9)
0613Image (10)
0613Image (11)
0613Image (12)
0613Image (13)
0613Image (14)
0613Image (15)
0613Image (16)
0613Image (17)
0613Image (18)
0613Image (19)
0613Image (20)
0613Image (21)

 舞野まやは、水嶋あずみとともに一昔前のGIGA作品に欠かせないキャストの一人でしたが、まあ個人的にはすらっとした身のこなしはともかく、なんだか可憐さのようなものの演技がちょっと欠けるかなあという感じがします。

 戦隊ヒロインというより女戦士という感じが濃厚な雰囲気です。

 GIGAの作品で意外と多いのが、女戦士であって戦隊ヒロインではない演出の女優さんだと思います。容姿の優劣はまあAVですから重要として意外なほどここが難しいんだと思いますね。

Image101.jpg

 最近の作品だと、リュウセイジャーブルー編なんかは、大人びた雰囲気かつ子供っぽいあどけなさを兼ね備えていて、すごくヒロインらしかったですね。



テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/06/21(金) 19:27:51|
  2. GIGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【AVレビュー強化!!】リュウセイジャーブルーレズ陵辱編画像紹介~!

 連休の余暇を利用していて、ブログ内のAVレビューをいろいろまとめていたのですが
 意外なほどレビューしていない(苦笑)という事実に気づきました。
 しかも、結構画像をアップしていたつもりなんですが、
 中々枚数も少なかった(笑)という事実に直面してしまいました。

 というわけで、
 案ずるより産むが易しともいいますが、ちょっとレビューを強化しようと思います!!


Image100.jpg
Image101.jpg
 
 レビュー強化の第一回は
 前回ピンク編をレビューしたリュウセイジャー新作の第二弾
 ブルー/レズ陵辱編をいってみようとおもいます!!


Image0.jpg
Image1_20130505193432.jpg
Image2_20130505193432.jpg
Image3_20130505193434.jpg
Image5_20130505193435.jpg
Image6_20130505193503.jpg
Image7_20130505193506.jpg
Image8_20130505193508.jpg
Image9_20130505193509.jpg
Image10_20130505193525.jpg
Image11_20130505193526.jpg
Image13_20130505193529.jpg
Image14.jpg
Image15_20130505193528.jpg
Image16.jpg
Image17_20130505193545.jpg
Image19_20130505193548.jpg
Image20_20130505193550.jpg
Image22_20130505193606.jpg
Image21_20130505193547.jpg
Image23_20130505193608.jpg
Image37_20130505193614.jpg
Image39.jpg
Image45.jpg


 いつも思うんですが、
 GIGAの戦隊ヒロインはスカーフを巻いてますが、
 最近の公認さんはスカーフなんてつけてないので、やめたほうがいいと思うんですよね…

 まあ、デザイナーさんのコダワリ、フェチといったらそうなんですが
 最近はコスのレベルもあがっていますし、完全に蛇足にしかなっていない感じも(苦笑

 リュウセイブルー編は中だるみもなく
 美味しくいただけたのですが、なんというか
 ヒロインの人がレイプされてる間過呼吸を起こしているみたいに
 口を開けっ放しにしているのがいまいちマイナスです

 とはいえ、100点満点の98点で、そこから5点マイナス程度の瑣末な
 点かなあとも思いますが…





テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/05/05(日) 19:53:02|
  2. GIGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

サワキ

Author:サワキ
ヒロインピンチ、悪堕ち、リョナ同人サイトのTHE ICBM/サワキのブログ。主に、作品レビュー、同人作品紹介等を行ってます

本拠地は、THE ICBM です。いちおう、ここは別館です。

Twitter

ICBM人気ヒロイン決定戦

ヒロピン妄想も併せて記入を!

無料アクセス解析

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (19)
コラージュ (17)
戦隊 (33)
悪の女 (1)
映画 (0)
ZEN (9)
不思議 (5)
更新お知らせ (57)
告知 (19)
ジュエルファイブ(ZEN) (5)
お知らせ (2)
メガレン (2)
GIGA (34)
雑談 (10)
ヒロピン論? (3)
投稿作品 (1)
まどか☆マギカ (1)
パワーレンジャー (3)
ご紹介 (2)
その他 (6)
非公認 (1)
SS (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

レコメンド

amazon.co.jp

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。